紙の花を作成する


紙の花を作成するための基本モデル


紙の花は非常に美しく装飾的で、あらゆる環境や家具のスタイルに適応します。最適な結果を得るには明らかに、正しい方法で進める必要があります。紙の選択に関しては、一般に、割れ目とベラムは色の花や贈り物や陽気な装飾に適していることがわかりますが、ベラムととりわけ非常に繊細な折り紙は要素に適しています装飾用および家具用。ガイドとして機能する基本モデルを作成するには、まずティッシュペーパー、ハサミ、木製の串焼き、またはパイプクリーナーと定規を調達する必要があります。目的のサイズの5つの長方形の紙をカットした後、それらは互いに重なり合いますが、最終的なボリューム効果を高めるにはあまり正確ではありません。この後、1 cmの長方形のすべての端を内側に折り曲げ、最後に長方形の束を木製の串で包み、その端の1つを紙の最初の長方形の中心に向ける必要があります。この時点であなたがしなければならないことは、指を使って花びらを形作り、自由になっているクレープ紙を軽く引っ張ることです。クリーニングに関しては、紙の花は非常にデリケートなので、スプレーや洗剤をスプレーしないでください。ほこりを除去するには、ヘアドライヤーの空気の助けを借りて、明らかに最低温度に保ち、コールドジェットを使用することができます。

アネモネの作り方



アネモネは、白い色と柔らかい花びらを持つエレガントで洗練された花です。紙の1つを作成するために、折り紙に12枚の花びらを描き始め、それを6つのグループに分割して、合計2つの花冠を重ねます。それらをカットし、象牙の水彩画に浸したブラシでブラシで戻した後、最初のペタルのベースに少しのりを塗り、6枚の花びらの端まで同じように進めます。 2列目を作成するには、最初の花冠の2つの花びらの間の空きスペースに接着剤を配置し、2列をオフセットするように注意しながら通常の手順に従います。この時点で、各花弁の端を指で非常に優しく丸くする必要があります。これで、小さなコーンが黄色いティッシュペーパーで作られ、2つの花冠の中央に接着剤で固定されます。はさみで余分な紙片を切った後、黄色いティッシュペーパーの小さなボールを作り、以前に作ったコーンの中心に接着します。必要に応じて、花びらの各基部に明るいピンクの明るいブラシストロークで花を仕上げ、エレガントでリアルな色合いを作成できます。

クチナシの作り方



クチナシを作るのに最適な紙はクレープです。この美しい花の花弁のテクスチャーをシミュレートするのに非常に適しています。作業は、紙の上に9つの4x6 cmの長方形を描画し、さらに7つの3x5の長方形を描画して、合計2列の花輪にします。花びらの3列目は、1x3 cmの5個の花びらを切ることによって得られます。大きな長方形の短辺の1つの中心点をマークしてプロセスを続行し、マークされた点から始まり、対応する辺の頂点で終わる曲線を描画します。すべての花びらを完成した後、こうして得られた形状は切り取られます。これで、すべての花びらを優しく摘み取り、1つの束にまとめて透明な粘着テープで結び付けてベースに配置する必要があります。それらをよりよく溶接するために、長方形の端を粘着テープの下でわずかに回転させることができます。花びらの尖った部分が常に上を向いていることを確認する必要があります。これと同じ手順を繰り返しますが、現実的な深さの最終的な効果を得るために、中間サイズの花びら、したがって小さい花びらで作業します。ステムを作成するには、6 cmの特別な合成ステムを切断し(すべての小間物店とDIYショップで見つけることができます)、ガーデニアの下端を接着剤で固定し、2つの部分を接着剤で固定する必要があります。溶接スポットを隠すために、緑色の粘着性の花テープをその周りに巻き付けることができます。最後の操作は、ハサミで余分な紙を仕上げ、粘着テープの余分な長さをカットすることです。

紙の花の作成:中国の花の作り方



オリエンタル風味のロマンチックな花を作るために、最も適した紙は折り紙です。これから、5つの8x4 cmストリップを取得する必要があります。その後、すべてのストリップを半分に折りたたんでから、半分にもう一度折ります。この時点で、最初の花びらを取り、鋭いハサミで開口端の底に長さ約1 cmの小さな亀裂を作る必要があります:この方法で、心地よい縁取り効果が得られます。残りの花弁のそれぞれで手順を繰り返す必要があります。作業が完了した後、ステムを準備し、プラスチック製のステムの周りに緑色の花リボンの空きスペースを残さずに、均等に巻き付けます。これは、希望の長さに切断できます。最後に、すべての花びらを接着剤で固定し、満開になるまで手動で形作ります。最後に、花は、花冠の余分な部分または非対称部分を鋭いハサミで配置して仕上げる必要があります。