ガーデン家具

プラスチックプランター


プラスチック製プランター


花は自然の中で見つけることができる最も美しい自然の装飾品の一つです。それらはカラフルでマルチフォームです。彼らは喜びとユーモアをもたらします。この理由から、花瓶の選択でさえ、その特性を高めるために非常に重要です:美しさ、活力、色、環境。この記事では、実用的で美しい、すべての味、とりわけ生態学的なプラスチック製プランターを扱います。

プラスチックプラントの選択



選択 プラスチックプランター 環境に役立つだけでなく、あなたにも役立ちます。木材で作られた一般的なプランターとは異なり、 プラスチックプランター 間違いなく、より実用的で、経済的で耐久性があります。
プラスチック製プランターは、一般的な洗剤や流水で簡単に洗浄できるため、何よりも実用的です。それらは大量生産のコストが本当に小さくて何よりも安く、正確に耐久性があるため、高価であり、高価な交換品を必要としません。最後に、私たちが知っているように、プラスチックは長時間持続するという利点があり、特に外部暴露の場合、一般的な大気の影響を受けても劣化しないため、耐久性があります。
もちろん、木材は高貴で装飾的な素材です。ただし、腐敗、変色、腐敗の影響を受けます。そのメンテナンスは高価であり、実際の問題を引き起こす可能性があります。
一方、プラスチック製の植木鉢は、模造木材であっても、さまざまな形式、色で市販されています!彼らはあなたの花、茎の組成、その偉大さによく順応することができます。プランターは、並べて配置することで、緑の親指の味に応じて楽しい装飾組成物を作成することもできます。
悪くないですか?

プラスチックプラントの主な機能



あなたが屋内と屋外の両方の環境で花とその栽培を愛しているなら、あなたは確かにこれらの実用的で快適な容器に感謝することができます。しかし、プラスチックプランターの主な特徴は何ですか?
それらを詳細に調べると、モデルとその体積に応じて直径が変化する一連の穴が下部にあることがわかります。これらの穴は、花に水をまくために使用する水の適切な排水を可能にするため、栽培段階で非常に役立ちます。この方法で停滞が回避され、成長する土壌の正しい酸素化が促進されます。植物が健康で青々と成長するためには、根を十分に換気する必要があるため、実際には不十分な排水は花に有害です。
まだ下の部分に、プラスチック層のように見えたり変装したりする特徴的な金属板があります。一般的に亜鉛メッキされたステンレス製の金属板は、プラスチック容器を構造化してしっかりと安全にする機能を備えています。プレートは流水または一般的な洗剤で洗うこともできるため、便利で実用的です。
プラスチック製のフラワーボックスを区別する機能の1つは、その軽さと扱いやすさです。実際、コンテナの壁には、栽培土壌の温度を適切に維持するための一種の内部「空気室」があるため、加熱による致命的な乾燥を回避したり、最も危険なものを防ぐのに役立ちます。冬と夜の霜。

プラスチックプラントの主な利点


ポリ塩化ビニル(PVCとして知られています)は、汎用性(柔軟性と成形性)、大気剤や汚染に対する高い耐性、とりわけ安定性などの有利な特性を持つように特別に設計されています。
プラスチックは非常に用途が広く、広く使用されている合成材料です。すでに述べたように、大気現象によって引き起こされる可能性のあるすべての摩耗に対して非常に耐性があり、この場合、この特性は花relaxing栽培のリラックスした実践に備えたい人に特に高く評価されています。晴れ、雨、寒さ、または氷のような環境。要するに、それはすべての季節に適した素材です。
さらに、プラスチックは特別な注意を払って処理してはなりません。木材やテラコッタとは異なり、プラスチックは布で簡単に洗えます。菌類、カビ、寄生虫による攻撃に対するその生理学的無関心を過小評価すべきではありません。悪くないですよね?
リサイクル可能で管理しやすいため、庭、バルコニー、またはテラスで花の栽培を簡単かつ簡単に練習したい人の「レパートリー」を見逃すことはありません。

プラスチックプラントを購入する


すべての一般的なガーデニングまたはDIYショップで優れたプラスチック製プランターを購入できます。市場では、あらゆる形状、色、価格、量で利用できます。
最も困難なものであっても、すべての人のニーズに基づいて豊富で多様なカタログを提示する複数のオンラインサイトを参照できます。
模造木材、または異なる色合いと異なる容量で選択する可能性があります:すべてはあなたの緑の空間を提供、装飾、装飾する方法に依存しますが、何よりもあなたの愛する花からです。はい、最終的に花はあなたの情熱の本当の主役だからです。彼らは喜び、喜び、平和と幸福をもたらします。だから注意してください:花は美しいプラスチックプランターと完全に結婚する必要があります!

花瓶とプランター:プラスチック製プランター


最近まで、プランターは庭やバルコニーに花を閉じ込めるだけでした。
これが、それらが通常ポリエチレン素材、硬質プラスチック、通常は茶色でできている理由です。
しかし、今日、市場は厳しいものになっています。プランターは、植物や花の入れ物になるだけでなく、何よりも庭のスペースを定義できる家具になります。
そして、これが、プラスチックなどの従来の材料と一緒に、今日のプランターも現代の家具のニーズを満たすことができるより軽くて革新的な材料で製造されている理由です。
とりわけ、プランターは庭だけでなく家庭のスペースでも使用されることが多くなっています。